あなたのこころとからだの、かかりつけ医です。
神奈川・横浜から25分
センター北駅前

港北もえぎ心療内科


当院では、うつやパニック障害などの心の治療のみならず、気管支喘息や過敏性腸症候群など、ストレスが影響する症状の治療にも対応しています。
予約制のため、待ち時間がほとんどなく、診察を受けられます。
2018年7月1日
【夏季休暇】
8月8日(水)〜8月15日(水)までお休みになります。お薬を切らさないようご注意ください。
2018年6月1日
※大切なお知らせ
当院は、継承のため平成30年3月31日をもって一旦閉院し、平成30年4月1日より、前横浜労災病院心療内科部長の津久井要医師を院長とした新体制になりました。また、前院長の横山雅一医師は、引き続き週4日(月、木、金、土)の午後に診療を行っています。クリニック名、電話番号、ホームページは従来通りです。
●新しい診療体制
院長  津久井 要:フルタイム
医師 津久井 はるみ:月・火・金のAM(但し火金は不定期)
医師 横山 雅一:月・木・金・土のPM
医師 佐々木 道夫:土のAM
医師 河野 裕太:火曜日のPM 木曜日のAM

新しい診療表は、下記のとおりです。
曜日
第1診 午前 院長 院長 休診 院長 院長 院長 休診
午後 院長 院長 院長 院長 院長
第2診 午前 津久井 (津久井) 河野 (津久井) 佐々木
午後 横山 河野 横山 横山 横山
院長→津久井要医師 津久井→津久井はるみ医師
以上のとおりになります。 ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
※通院中の患者さんへ大切なお知らせ
最近、禁煙を希望され、禁煙外来などに通院し、禁煙補助薬「チャンピックス」を処方されるケースが増えております。 しかし、この薬剤は、警告として、統合失調症、双極性障害、うつ病など精神疾患のある患者さん(神経症も含みます)の精神症状を悪化させ、興奮、行動思考の変化、攻撃性、自殺企図、抑うつ症状等が出現する可能性が強いため、厳重な観察が必要とされております。 もし、処方された場合、服薬を開始する前に、必ず、当院主治医に服用の可否をご相談ください。
【診療日】
月・火・木・金・土
【休診日】
水・日・祝日
【診療(受付)時間】
月〜金:
9:30〜12:30,14:30〜18:30
土:
9:30〜12:30,14:30〜17:00

1.病院概要
2.院長紹介
3.こんな症状のときに
4.予約について
5.よくあるご質問
6.アクセスマップ
7.お問い合わせ
8.プライバシーポリシー
[カウンセリング]
もえぎ心身医学研究所はこちら
〒224-0003
横浜市都筑区中川中央1-2-1
ヴァンクールセンター北3A
TEL 045-910-6093